カテゴリ:はな( 1 )

はな❤11回目の命日


記事を書き終わって送信!の前に、
もう一度、読み返していたら・・・
また、変なキーをおしちゃった(>_<)

はい!見事に一生懸命書いた記事、消えました。

頑張って書きなおしたけど・・・最初の方が良かった・・・でも、覚えてない・・・

日付は変わっちゃったけど、あえて3日で。



~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ 


今日、12月3日は、先代猫はなの命日です。

はなは、用賀のマクドナルドの駐車場で友達が拾ってきた猫。
はなが5歳の時、友達の娘さんが猫アレルギーの喘息で入院。
はなを飼う事が出来なくなり、里親を探すが見付からず
小さい頃からはなを知っている私達が引きとることに。


b0253033_2334183.jpg

もう11年なんだね。

そういえば・・・

はなが亡くなった11年前の12月3日も月曜日だったね。

でも、今日とは違って暖かいいいお天気だった。

その日は、友達のRちゃんが (いつもはHさんと呼んでいるけど、あえて名前で・・・^^;)

家に遊びに来ることになっていたので、掃除、洗濯を済ませ

夕飯の買い物に行こうと、はなに

「ちょっと買い物に行ってくるけど、お留守番出来るかな?」って、話したら

はなは、口を動かしながら手を伸ばし私の手を叩きました。

私は 「行かないで~」って、言っているように感じ

「うん、わかった。どこにも行かないよ。ずっとそばにいるよ。」って。

しばらく はなの手を握りそばにいました。

その後、義母が「はなちゃん、元気にしてますか?」って、様子を見に来ました。

はなは、2日前から何も食べなくなり、前日には寝返りも打つことが出来ませんでした。

義母は「お父さんが帰って来るまで頑張ってね」って、声をかけていました。

はなは、私達の顔を見て安心したのか、また寝てしまいました。

b0253033_234479.jpg
 亡くなる1年半前のはな


お昼頃、Rちゃんが、家に着いて食事をしたり話をしたりしている時も

はなは、私達のそばに寝ていたっけ。

途中、ちょっと呼吸が苦しそうだったので、柔らかいソファーから下ろし

座布団の上に寝かしました。


3時頃だったかな?


Rちゃんとはなの様子を見ながら

「なんか、はなの目が綺麗に澄んで、顔も綺麗ないい顔になってるね」

「落ち着いてきたのかな?」

「きっと私達の話を聞いて、はなも楽しんだよ」

なんて、話していた私達。


30分後、洗濯物を取り込みにベランダに出た私。

その直後「はなが、呼んでるみたい~」って、Rちゃんの叫ぶ声が

慌てて駆け付けると、はなは小さく痙攣していました。

先生には、痙攣が起きたら危ないとは聞いていました。

すぐに、主治医の獣医さんに電話を。

先生は「今日いっぱいかな?」って。

「背中を擦ったりしか出来ないけど、そばにいてあげてください。」と。

本当は抱きしめてあげていたかったけど、手を握りただただ見守るだけ。

何も出来ない自分がもどかしかった。

ずっと、Rちゃんと「はな、はな」って、一生懸命呼んでたけど・・・

午後4時、はなは眠るように息を引きとりました。

あまり苦しむことなく、本当にスーと眠るように。

私ひとりだけだったら冷静に見送ることが出来たのかな?

Rちゃんが一緒にいてくれたから、泣き乱れることもなく冷静に対処出来た。

きっと、はなが私のことを心配してくれて

Rちゃんを家に呼んでくれていたのかも?

しかも、Rちゃんのお誕生日にね(笑)

ありがとう はな❤

最期の最期まで、私がお世話かけてしまったよ(笑)




はなが亡くなる1ヶ月前、葉山の海へドライブに行ったね。
b0253033_23343180.jpg


この日は、友達のHちゃんのお誕生日で

一緒にお誕生日のお祝いをしようとお出掛けしたんだよね。

はなは、初めての海だったね。

まさか1ヶ月後に会えなくなるなんて思ってもいなかったから

Hちゃんと、また、一緒にお出掛けしようねって言ってたのに

これが最期のお出掛けになっちゃったね。

だけど とっても楽しいドライブだったよ❤



11歳のお誕生日(2001年5月12日)
b0253033_232979.jpg

はなは、亡くなる1年ほど前から、後ろ足が立たなくなり寝たきり状態になりました。

なので、トイレには、私達が3~4時間おきに連れて行ってました。

後ろ足が立たないのに上手にトイレ出来るんですよ~ これには感心。

私が仕事でいない昼間は、義母が時間を見て連れて行ってくれてました。

私は、夜中、3時間ごとに携帯のアラームをセットし起きていました。

なかなか起きない時は、私の頭を手でトントンって叩いてたっけ(笑)

それでも起きない時は、匍匐前進して自力で行ってたね。

で、トイレから出れなくて、気付くと中で寝てたっけ(笑) ごめんね^^;


それが、11歳のお誕生日のちょっと前に、後ろ足が立つようになったんだよね。

これには、私達家族もびっくり(@_@)

私は、はなを奇跡の猫だ!って言ってたっけ(^m^*)

最初は、後ろ足を引きずるようにだったけど

日を追うごとに歩けるように。

なって言っても、昔のように私の後を追ってくるはなが嬉しくて!嬉しくて!

本当に嬉しかったよ~❤

このまま、また、元気なはなに戻るんじゃないかってね。


寝るときは、いつもはなと一緒。
b0253033_23323566.jpg

いつも、トントンって頭を叩いて布団に入れろ~って。

これは、今、ビィーがしています。

ムックは、力づくで頭から布団に潜り込んできます(笑)


そして、いつもはなと鼻と鼻をくっつけて寝ていました。

亡くなった日も。

冷たくなったはなの鼻にくっつけて。



今日は、家族揃ってはなのお墓参りに行きました。
b0253033_23544453.jpg

はな、ビィーとムックは元気にしているよ。

いつも見守ってくれてありがとう❤

はなと出逢えたから、今の私がいる。

はなが、動物と一緒に暮らすことが

こんなにも楽しくて幸せなことだということを教えてくれました。

だから、今、ビィーとムックがいるんだよね。

はなからは、いろんなことを教えられたよ。

私も、はなのこと見習って気丈に生きて行くよ!


はな、あなたはうちの子として過ごした6年間は幸せでしたか?
[PR]
by kei_be_mukku | 2012-12-04 00:30 | はな

愛犬・ビィーとムックとの毎日をのんびりと綴っていきます♪


by kei