<   2018年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お散歩は楽しい♪


今日は風もなく暖かかったので
池上本門寺までお散歩に行って来ました(*^^*)



b0253033_20554568.jpg

今日はコースを変えて
呑川沿いの道を歩いて行きました
いつもの道より車が通らないので
ビィーもムックも足取りが軽いです

しかもいつもの道より早いかも?

これからは池上本門寺へはこの道で行くことにしよう(*^^)v




b0253033_20553693.jpg


相変わらずカメラ目線なしの2わん



b0253033_20555242.jpg

五重塔をバックに撮るお決まりの場所でも
チーンな2わん(◞‸◟)

写真なんか撮るより歩きたいんだよね



b0253033_20560292.jpg


裏の公園ではビィーもムックもクンクン忙しい



b0253033_20560972.jpg

ビィーもムックもクンクンしてないで
ちゃんとついて来てね


b0253033_20561614.jpg


今日のビィーは絶好調!
歩くスピードも速く
パパが疲れるって言いながら歩いてました(笑)

ビィーは本当にお散歩が大好きなんだよね

本門寺で私達の後ろから来たおばあちゃんが
ビィーの歩く姿を見て
リズムをとって歩いてるんだね
可愛いね!って言ってました

あぁ、確かにそうかも!
いつも楽しそうに跳ねながら歩いてる
それがリズムをとっているように見えるのかもね

おもしろい表現だ(*^^*)


こういう人とのふれあいもあり
いろんな発見もあり

お散歩ってやっぱり楽しいね(≧▽≦)






[PR]
by kei_be_mukku | 2018-01-06 22:08 | お散歩

2018年明けました^^


あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

今年は、もう少しブログ更新しよう(*^^*)


今年も例年通り
お墓参りから始まり
三が日は私の実家で過ごしてきました


最近、車に乗るのがダメになってしまったビィー
車を走らせしばらくすると
クゥークゥーと鳴き落ち着きがなくなる
気圧のせいなのかもしれない
窓を開けると少し落ち着くけど
ずっと辛そうに鳴いている

そんな苦しい思いをさせるのは可哀想なので
疲れさせて眠らせる作戦に

出掛ける前にたっぷりお散歩をしたら
お寺までの道のりはずっと寝ていました
作戦成功 v(*^^*)v

良かったぁ~

お寺から実家までも渋滞もなく
ビィーもぐっすり夢の中で順調でした^^




b0253033_21352869.jpg

今年は富士山がとっても綺麗に見えましたヨ^^


b0253033_21353496.jpg

おーい!富士山 綺麗だよ~
ビィーもムックもクンクン忙しい



b0253033_21355076.jpg

いつものお散歩コースの途中のお家の柴犬ちゃんにご挨拶
とってもおとなしいワンちゃんです

お庭で日向ぼっこしていたおばあちゃんに
ワンちゃんはいくつですか?って聞いたら
そんなの知らないよ って(笑)
野暮な質問しちゃったね^^;



b0253033_21355759.jpg


富士山を見ながらのお散歩は楽しいね♪



b0253033_21354248.jpg


モグラの穴もたくさん見付けたよ



b0253033_21361070.jpg

今回、見つけた散歩道
春には桜と富士山が綺麗だろうなぁ~

こんな道があったんだね


今年は春にまた来たいね


b0253033_21360483.jpg

いつものあぜ道のひとつ隣のあぜ道
こんな真正面に富士山が見えたんだね

知らなかったよ~(´艸`*)

今年はいろんな発見が多くて楽しい散歩だったなぁ


b0253033_21361594.jpg

散歩の後は
日向ぼっこをしながらお昼寝タイム

ビィーとムックが寝ている間に
私達は駅前までランチ&初売りに

どこもかしこもすごい人でした
何も買わずに帰宅(´艸`*)



b0253033_21362286.jpg

来月には16歳になるビィー
いつものビィーの定位置の
実家のソファーの上に上がれなくなりました
自分の居場所をなくしてウロウロ

車の中からベッドを持って来てあげたら
ベッドの中でやっと落ち着いた

気付いたらムックも一緒に入って
仲良く寝てました^^
ムックはこんな狭いベッドの中でもへそ天(笑)


ばぁばも元気なビィーとムックに会えて喜んでたね
今年も元気で楽しい1年になるといいね







[PR]
by kei_be_mukku | 2018-01-06 00:00 | 日常

愛犬・ビィーとムックとの毎日をのんびりと綴っていきます♪


by kei